アレルギーって何?

2017年05月1日

人間の体には、外からの異物の侵入に対して防御しようとする免疫の仕組みが備わっています。 侵入してくる異物を「抗原」といい、それに対抗して体が作る免疫物質を「抗体」といいますが、通常は何でもない物質でも、何度も何度も繰り返すうちに、無害であるはずの花粉や食品、更にはダニなどの異物に過剰に反応するようになり、体にとっては都合の悪い結果を引き起こします。これがアレルギー反応です。
厄介なのは、アレルギーが連鎖をすることです。簡略な表現をすれば、目や鼻に症状が出る場合は花粉症、気管支などに起こると喘息、皮膚に表れるとアトピーとなります。 人によっては別の、新たな症状に進行することがありますので、いずれも早めに専門医の診察を受けてください。

早期発見・予防のために検査を受けましょう。 院長先生に相談しよう!毎週 月・火・木・金
13:30~14:00
健康づくりのイベント開催 相馬ふれあい倶楽部どなたでも参加していただける倶楽部(クラブ)です。みんなで健康の輪を広げましょう!

サイトマップ