アレルギーの原因となる物質は何?

2017年07月31日

暑さがピークを迎える時期です。更には秋に向けてのアレルギー対策が必要になる頃でもあります。 人の体には、体内に侵入しようとするウイルス等の異物を排除しようとする働きがありますが、機能のバランスが崩れると、人によってはアレルギー反応が起きてしまうことがあります。原因物質はさまざまなものがありますが、主なものを見てみましょう。

◆花粉症 :スギ、ヒノキ、ブタクサ、シラカバなどの花粉約60種類。ハウスダスト、ゴキブリなどの昆虫、ペットの毛、フケなど。
◆アトピー:ダニ、ハウスダスト、カビ、花粉、ペットの毛、卵、牛乳、大豆、そば、タケノコなど。細菌、有害化学物質、排気ガス他
◆喘 息 :ダニ、ハウスダスト、カビ、花粉、米、小麦など食物、穀物粉塵、大気汚染、たばこの煙、接着剤、ペット。ウイルス他
これら主なものの他にも多数存在します。少しでも気になる方は早めに専門医療機関で検査を受けておくことが大切です。

早期発見・予防のために検査を受けましょう。 院長先生に相談しよう!毎週 月・火・木・金
13:30~14:00
健康づくりのイベント開催 相馬ふれあい倶楽部どなたでも参加していただける倶楽部(クラブ)です。みんなで健康の輪を広げましょう!

サイトマップ