相馬ふれあい倶楽部

健康談義&座談会/2014年6月21日開催/14:00~

場所:ふれあい倶楽部サロン
テーマ:健康談義「眠り」/座談会:「高齢者が住みたい住まいとは」

前半は金田院長との健康談義。 テーマは「眠り」で不眠の方の症状や対応、薬の使い方等について京子先生より話があり、質疑応答が行われました。
後半は「高齢者が住みたい住まいとは」をテーマにした座談会、会員の多くの方が高齢者であり、将来住みたいと思う住宅についての意見交換が行わました。医療面の後押し、気楽な仲間同士の会話、趣味が生かせる部屋、 元気な時から終に至るまで住める部屋、ゲストルーム等々、実に多彩な意見が数多く出されました。構想が出来上がる前から、入居を希望する方が多数出るほどでした。

相馬ふれあい倶楽部事務局

テーマ眠りについて 高齢者が住みたい住まいとは
早期発見・予防のために検査を受けましょう。 院長先生に相談しよう!毎週 月・火・木・金
13:30~14:00
健康づくりのイベント開催 相馬ふれあい倶楽部どなたでも参加していただける倶楽部(クラブ)です。みんなで健康の輪を広げましょう!

サイトマップ