相馬ふれあい倶楽部

花に囲まれて健康づくり/2015年5月23日(土)開催/14:00~

場所:新地町鹿狼山「花木山ガーデン」
テーマ:静脈瘤のお話/講師:公立相馬総合病院副院長 金田 寛之先生

ふれあい倶楽部恒例となった新地町・花木山例会は、山から一望できる太平洋と咲き誇るバラを眺め、豚汁を堪能しました。
特に今年は晴天が続いたこともあって、花の開花も早く、見頃を迎えた花も随分多かったようです。
この日の招待講師は公立相馬病院の副院長、金田寛之先生で、 「下肢静脈瘤」について、やさしくかつ楽しくお話し頂き、40名の参加者の中には、熱心に質問される姿も見られました。

 

なおこの例会は、赤い羽根共同募金の『被災地住民支え合い活動助成事業』として、助成を受けたことによって当日の会費は無料とさせていただいたことが事務局から報告されました。

相馬ふれあい倶楽部事務局

相馬ふれあい倶楽部 花に囲まれて健康づくり
相馬ふれあい倶楽部
早期発見・予防のために検査を受けましょう。 院長先生に相談しよう!毎週 月・火・木・金
13:30~14:00
健康づくりのイベント開催 相馬ふれあい倶楽部どなたでも参加していただける倶楽部(クラブ)です。みんなで健康の輪を広げましょう!

サイトマップ