睡眠は大丈夫ですか?

2016年12月20日

近年、睡眠に不安を感じる方が増加しています。 原因は様々ですが、中でも「睡眠時無呼吸症候群」と呼ばれる症状は大きないびきが特徴です。 気道が狭くなるためで、酸素不足によって身体に様々な障害が現れます。 日中の眠気や倦怠感から集中力が低下し、事故や周囲とのトラブルなどに発展する恐れもあります。 また、高血圧や不整脈、脳卒中や糖尿病、心不全といった生活習慣病との関係も心配されます。 睡眠時無呼吸症候群はすでに治療法が確立されていますので、正しい治療を受けることで普通に生活することができます。 不安をお持ちの方は是非検査を受けましょう。 検査は、睡眠中の身体を総合的に診るもので、身体に各種のセンサーを取り付けますが痛みを伴うものではありません。 詳細はかかりつけ医にご相談を。

早期発見・予防のために検査を受けましょう。 院長先生に相談しよう!毎週 月・火・木・金
13:30~14:00
健康づくりのイベント開催 相馬ふれあい倶楽部どなたでも参加していただける倶楽部(クラブ)です。みんなで健康の輪を広げましょう!

サイトマップ