お知らせ

夏場に増加する皮膚病にご注意!

2018年06月28日

夏は高温多湿であることや紫外線の強い刺激などによって皮膚の抵抗力が低下し、様々な皮膚のトラブルが発生しやすく、更には既存の皮膚病が悪化しやすい時期でもあります。多発する皮膚疾患としては 1、あせも(汗疹~汗疹性疾患);汗が皮膚表面に出ることが妨げられることによって発症します。特に最近は成人のあせもが増加傾向にあるそうです。クールビズや冷房温度の上げ過ぎとの関係が疑われています。
2、感染性皮膚疾患;とびひのような細菌性の疾患、水いぼのようなウイルス性の疾患、水虫やたむしのような真菌(カビ)性疾患があります。早期治療と、他に感染させない注意も必要です。
3、虫刺されや蛇などに噛まれて発症する疾患;特に蚊、ブユ、蜂、毛虫のような昆虫類。更には海水浴場のクラゲ刺傷等様々な外的刺激が考えられます。いずれも発症した場合はすぐに専門医に相談しましょう。

7月~8月の診療体制のお知らせ

2018年06月28日

◆6/30(土)は臨時休診です。
◆7/13(金)は午前中の診療です。
◆7/14(土)は臨時休診です。
◆7/29(日)は当院が休日当番です。
◆8/13(月)~8/16(木)は夏季休診です。
◆毎週水曜日と土曜日は午前診療です。

★通常診療時の受付時間
午前8:00~11:30/午後14:00~17:30まで
初めて受診される方は午後17:00までです。

禁煙外来は予約制です

2018年05月13日

健康保険による禁煙治療の保険適用期間は、初診から12週間(約3カ月)です。 禁煙外来は定期的な通院(診察、指導、禁煙補助薬の処方など)が必要なため予約制となっております。

次回ふれあい倶楽部は5月26日(土)です。

2018年04月24日

5月のふれあい倶楽部は、老化を遅らせる体づくり「ふれあい体操」です。公立相馬総合病院リハビリテーション科 江井科長他2名の3人の先生により、体に関する分かり易い解説や座って楽しめる軽い運動を実践します。

●会場:新地町鹿狼山 花木山ガーデン
●日時:平成30年5月26日(土) 午後0時30分~午後3時00分
●参加費は500円です。

参加申し込みは、ふれあい診療所(受付)まで
TEL 0244-26-7100(お名前とご連絡先をお伝え下さい)
※どなたでも参加が可能ですが、準備の都合上、事前申し込みをお願いします。
ふれあい倶楽部についてはこちら

インフルエンザが流行中の為マスク着用のお願い

2018年02月28日

インフルエンザが流行中です。 院内での拡散防止のため院内でのマスク着用 発熱症状の方の隔離 などの対策を実施しております。皆様のご協力をよろしくお願いいたします。

福島県が進める「空気のきれいな施設」に認証されました!

2018年02月26日

この度、浜通りふれあい診療所は福島県が進める「空気のきれいな施設」の 認証を受けました。

 この認証は、禁煙活動推進の一環として福島県が実施するものです。  当診療所は開業後早くより<禁煙外来>の診療にも取り組んできました。 この度、県担当者の訪問を受け、禁煙看板の設置状況やPR・喫煙形跡の有無 等々が調査されましたが、その結果「認証」されたものです。 「空気のきれいな施設」のステッカーが目印です。 なお、この情報は福島県のホームページにも掲載されますのでご覧ください。

「空気のきれいな施設」認証制度について詳しくはこちら

RSウイルスにご注意!

2017年10月4日

例年寒さと共にやってくるのが各種の感染症ですが、その原因となるウイルスは実に数百種にも及ぶといわれています。インフルエンザやノロウイルス以上に要注意といわれるのがRSウイルス。特に乳幼児が最も感染しやすいことが確認されています。
厄介と言われる理由は、
①非常に感染力が強いこと。
②感染すると肺炎になりやすく、特に高齢者の肺炎はリスクが高いこと。
③ワクチンや治療薬が開発途上であること。などです。
いずれにしてもウイルスに対する最大の対策は予防にあります。
言い尽くされていることですが、
①手洗い ②うがい ③マスク着用 
は最も手軽な予防法であることを再認識しましょう。

風疹の抗体検査無料は2017年も継続です。

2017年04月1日

風疹の検査と予防接種については、今年度も継続となり相馬市にお住まいで対象の方の風疹抗体検査が無料になります。 対象年齢について、変更となっていますので、広報などのお知らせを確認いただくか相馬市保健センターに問合せください。(TEL 0244-35-4477)

「健康保険一部負担金等免除証明書」の有効期限について

2017年03月21日

古い免除証明書は有効期限が平成29年2月28日までとなっています。 免除が継続される方は受診の際、「健康保険証」と新しい有効期限が記載された『免除証明書』をご提示下さい。

睡眠は大丈夫ですか?

2016年12月20日

近年、睡眠に不安を感じる方が増加しています。 原因は様々ですが、中でも「睡眠時無呼吸症候群」と呼ばれる症状は大きないびきが特徴です。 気道が狭くなるためで、酸素不足によって身体に様々な障害が現れます。 日中の眠気や倦怠感から集中力が低下し、事故や周囲とのトラブルなどに発展する恐れもあります。 また、高血圧や不整脈、脳卒中や糖尿病、心不全といった生活習慣病との関係も心配されます。 睡眠時無呼吸症候群はすでに治療法が確立されていますので、正しい治療を受けることで普通に生活することができます。 不安をお持ちの方は是非検査を受けましょう。 検査は、睡眠中の身体を総合的に診るもので、身体に各種のセンサーを取り付けますが痛みを伴うものではありません。 詳細はかかりつけ医にご相談を。

保険証の提示をおねがいします

2016年12月11日

受診のたびに保険証を必ず受付へご提示ください。また、職場が変わり保険証が変更、手続き中の場合にも提示をお願い致します。

院内でのマスク着用のおすすめ

2016年11月25日

院内では、咳が出る方はもちろんのこと、予防接種などに来院された方もマスク着用を心がけましょう。 用意のない方は、受けつけや処置室にてお申し出ください。

高齢者肺炎球菌ワクチン予防接種の助成について

2016年10月15日

【接種期間】 平成26年10月1日から平成31年3月31日まで
助成の対象に該当する方は市から通知が発送されています。助成の内容、対象年齢など詳細については、相馬市からの通知や広報などでご確認いただくか、相馬市保健センター(TEL:0244-35-4477)にお問合せ下さい。
【ご注意】
①予防接種は予約制です、接種希望の3日前迄にご連絡下さい。
②予防接種当日は市から郵送された通知をご持参下さい。

高齢者閉演球菌ワクチン予防接種の予備知識についてはこちら

こども医療費受給資格者証も一緒にご持参ください

2016年10月5日

お子さまが受診される場合、「こども医療費受給資格者証」をお持ちの方は、お子さまの「保険証」と一緒に受付に提示をお願い致します。
(こども医療費受給資格者証のカラー)

・相馬→オレンジ
・新地→ピンク
・南相馬市→白(カード式)

お薬手帳ご持参のお願い

2016年10月5日

患者様により安全な診療を受けて頂くために、お薬手帳の持参をお願いしています。ご来院の際には、必ずお薬手帳をご提出ください。ご協力をお願いいたします。

受付にバーコードリーダーを導入しております。

2016年10月5日

診察券をバーコードリーダーにかざすと受付され、番号券が発行されます。不明な点はお気軽に受付にお声掛けください。

なお、古い診察券をお持ちの方は受診時に必ず提出してください。お帰りになるときに新しい診察券と交換いたします。

受付をされている患者さんの人数、おおよその待ち時間を表示しております。受付の際にご確認・ご利用ください。

モニター(テレビ)画面には受付をされている患者さんの人数、おおよその待ち時間を表示しております。受付の際にご確認・ご利用ください。
ただし、急患の方や病状によって順番や待ち時間が表示と異なることもありますのでご了承ください。ご不明の点はどうぞご遠慮なくおたずねください。

敷地内禁煙のお願い

2016年10月5日

当院は、禁煙外来実施医療機関のため、敷地内、駐車場にての喫煙はご遠慮ください。

早期発見・予防のために検査を受けましょう。 院長先生に相談しよう!毎週 月・火・木・金
13:30~14:00
健康づくりのイベント開催 相馬ふれあい倶楽部どなたでも参加していただける倶楽部(クラブ)です。みんなで健康の輪を広げましょう!

サイトマップ