Skip to content

慢性疾患の対応を遅らせないで!

新型コロナウィルス蔓延の影響で、ガンのような重大な疾患の発見が遅れたり、あるいは加速させている事例の増加がマスコミで取り上げられています。 あなたは大丈夫でしょうか?慢性疾患をほったらかしにしてはいませんか? コロナウィ…

続きを読む

ピロリ菌の有無を血液検査で診断できます

人の胃に感染し胃がんの原因となる細胞であるピロリ菌。日本人がかかる胃がんの99%はピロリ菌が原因です。 感染した方の多くは胃炎をおこし、胃の粘膜を防御する力が弱まるため慢性的に炎症が続きやすくなります。ピロリ菌の有無は血…

続きを読む

インフルエンザワクチン接種は必要?

今年もインフルエンザの季節が近づいてきました。新型コロナウイルスの影響があったかどうかは今のところ不明ですが、昨年から今年にかけてのインフルエンザが全く流行しなかったことはご承知のとおりです。 マスク着用や手洗いの徹底、…

続きを読む

ワクチン接種後も感染予防を!

新型コロナウイルスの感染が止まりません。落ち着きを見せたかと思うとさらに強力な形に姿を変えて拡大を続けています。この「落ち着きを見せた」ように見えるところに安心感が生まれ、油断が生じているのではないでしょうか。 若い人た…

続きを読む

体調管理と早めの対応に心がけを!

夏の病気といえば熱中症や脱水症がすぐに思い浮かびますが、実は他にもたくさんの疾患が報告されています。 たとえば熱中症が心配で部屋にこもったことから「体のだるさ」や「疲れやすさ」を引き起こしてしまったら、それは冷房病(クー…

続きを読む

体力の程度を認識しよう!

新型コロナワクチンの接種が済み、取り敢えずは安心を感じておられる方も多いのではないでしょうか。 一方では変異株と称するより強力な新型コロナウイルスの拡散が報道されています。落ち着くまでには今しばらくの我慢が必要であること…

続きを読む

自己診断は間違いの元!

例年であれば食べ物が傷みやすい季節となって食中毒を心配しなければなりませんが、今年はさらなる配慮が必要です。 マスコミでも取り上げられているように、風邪や食中毒によくみられるような発熱や頭痛・腹痛といった症状が新型コロナ…

続きを読む

動かないことの弊害!

新型コロナウイルスが変異しながら動きを拡大させています。人同士の接触が増えていることが大きな要因であることは間違いありません。長引く自粛生活の反動や客足の落ち込みに苦しむ商業者の我慢の限界が頂点に達してきている事の表れな…

続きを読む

非接触の工夫がカギ!

桜前線が例年にない速さで北上しています。 昨年の今頃は、新型コロナウイルスも季節とともに下火になると予想されていましたが、越年しただけではなく、年が明けてからは下火どころか変異しながら更に拡大する状況にあります。 多くの…

続きを読む
Scroll To Top