Skip to content
3

福島県中通りにインフルエンザが発生し、学級閉鎖が行われているという報道がありました。 例年であればすでに治まっているはずの時期に、しかも現段階では地域が限定されているとはいえ油断はできません。特に人の活動が活発であればあるほど感染の度合いも高まってきます。万が一カゼのような症状の場合は勝手に自己診断せずに、医療機関の診察を受ける のが賢明と言えそうです。

桜の季節が過ぎると雨量の増加と共に太陽の日差しも強くなり草木の成長も一段と活発になりますが、同時に紫外線も強くなってきます。特に外での活動が長時間に及ぶような場合は、紫外線対策もしっかりしておきましょう。 また、梅雨の時期は寒暖差の激しい年があります。暖房器具が欲しいと思う日もあるかもわかりませんので、柔軟に対応できる準備が望ましいように思います。

Scroll To Top