Skip to content
news-76

これからの季節に心配となるのはやはりインフルエンザ。相手はウイルスですから極めて厄介です。
予防のための手洗いやうがい、マスクの使用などは常識の範囲ですが、やはり普段のバランスよい食生活や体を動かすという行動が予防を補助してくれることは確かです。

しかしそれ以上に求められるのは何といってもワクチンの接種です。
ワクチンが効果を発揮するのは接種した2~3週間後といわれます。これから本格的寒さに入る前の準備を心掛けましょう。

Scroll To Top