Skip to content
news-79

乾燥する今の季節はウイルスの活動が最も活発になる時期でもあります。インフルエンザは少し落ち着きを見せてはいますが油断は禁物です。ノロウイルスが顔を出すのもこれからです。

中国で発生したコロナウイルスも含め、すべての感染症対策に共通するのは、予防のための手洗い・うがい・マスク着用といった「ごく当たり前の行為」を実践することです。
コロナウイルス感染症は、世界的な流行の兆しも見られます。不安や不確実な情報に振り回されないように、情報収集とともに落ち着いた対策を心掛けましょう。

また、春分の季節は花粉症の季節でもあります。毎年辛い思いをしておられる方々は特に早めの対策をお勧めします。
あまり目立ってはいませんが、アレルギー症の患者さんは確実に増加しています。完治させる薬がまだないという理由はありますが、社会環境の変化や体力の低下、食生活の影響などさまざまな背景が考えられます。医師と相談しつつ普段の生活改善を考えてみましょう。

Scroll To Top