Skip to content
news-53

アレルギーにかかりやすい体質とはどのようなものなのでしょうか。
現在までに分かっていることは次の通りです。

①両親、特に母親がアレルギー体質である。
②皮膚の角質の保湿機能低下で、乾燥肌である。
③気管支が弱い。気管支過敏性である。
④子供のころ食物アレルギーだった。
⑤体内に、悪いと言われる脂(飽和脂肪酸)が多い。
⑥体内に活性酸素を取り除くSOD(抗酸化酵素)の量が少ない。
⑦乳酸菌など善玉菌の減少で、腸内環境が良くない。
⑧自律神経が乱れやすい。
⑨体内でIgE抗体を作りやすい。
⑩免疫力が低い。

上記のことが挙げられています。
生活習慣で体質が変わるケースも多く見られます。あきらめないことが大切です。

Scroll To Top