Skip to content
news-73

全国でも次々と梅雨明け宣言がなされ、連日猛暑が続くようになりました。
毎日のように熱中症のニュースも報道されており、暑さへの対策が急務ともいえる状況です。

夏バテを防ぐために気を付けなければいけないのはどんなことでしょうか?
以下にポイントをまとめてみましたので、ぜひ参考にしてみてください。

<暑さを乗り切る3つのポイント>

1.涼しい状態を保つこと
①外出時はできるだけ日蔭を歩くようにしましょう。男女問わず日傘も活用するとよいでしょう。畑や庭仕事は涼しい早朝に行うのが理想的。水風呂やシャワーも積極的に。
②室温対策にはカーテンやブラインドの活用を。植物を使う緑のカーテンも有効です。
③良い睡眠を摂るためには、寝るときの温度調整も必要です。ただし、エアコンの効き過ぎは逆効果の可能性もありますのでご注意ください。

2.体を動かすこと
室内での軽い運動や、早朝の涼しい時間帯でのウオーキングがお勧めです。プールの利用もよさそうですね。

3.食事をきちんと摂ること
暑さのせいで食事が簡単になりがちですが、体力が消耗するときこそバランスを心がけた食事が大切です。

今年もなかなかの酷暑となりそうです。
上記のポイントを意識して、健康な夏を過ごしましょう!

Scroll To Top