Skip to content
news-88png

鎮静化が見えたかと思われた新型コロナウイルス「COVID19」が、勢いをぶり返しています。

自然災害による被害も広い範囲から聞こえています。天候不順も重なって経済の落ち込みによる生活への影響も厳しさを増しています。

人類の長い歴史の中では度々繰り返されていることなのですが、現代の生活に慣れてしまった身としては代償が大きすぎるようです。
特に最近は水害の度に「自分の命を守る行動」という表現を耳にしますが、人類は長い間そうした行動をとってきていたはずです。
ただいつの間にか誰かをあてにしたり頼ったりする意識が膨れ上がってしまったようです。

自分だけではできないこともたくさんあります。第三者に頼らなければならないことも多いと思いますが、自分や家族の生活まで保障してくれるところは本当にあるのでしょうか。

健康もその一つです。自分の意識と行動を変えなければ何もせずに良い結果が出るはずはありません。
私たちは歴史の中でも多くの教訓を得ているはずです。今はそのおさらいをする機会といえるかもしれません。

Scroll To Top